2018.11.30 物件情報を更新しました
賃貸物件を更新しました!
2018.11.26 賃貸・売買を大幅に更新。賃料の改正もしました。
賃貸を中心に大幅に物件を更新しました!
2018.11.19 
一部物件の賃料改正などあります。是非、ご覧ください!
2018.11.9 賃貸物件の更新
賃貸物件の住居、事務所を更新致しました。
2018.10.5 売買、賃貸事務所更新
オーナーチェンジの売買物件や、都心の事務所など更新致しました。


質問・回答
賃貸併用物件の新築を考えているのですが
以下のような名義で分けたいと思っています。

・自宅部分を自分名義(120㎡)
・賃貸部分を自分と父親の共有名義(200㎡)

自分名義部分については金利面で住宅ローンにしたいと考えていますが、賃貸部分が共有名義なため適用できる金融機関が見つかっておりません。
このような権利形態では住宅ローンは難しいでしょうか?
父親の持分はアパートローンを検討しておりますが借入可能でしょうか?

回答
私も賃貸併用住宅のオーナーで、三井住友銀行でお金を貸してもらえました。
約3分の1が住宅、3分の2が賃貸部分です。

住宅ローンとアパートローンを併用しており、
借入比率も概ね上記と同じ比率です。(コストの関係で住宅ローンを少し多くしています)


権利形態で難しい部分があるとすれば、複数の相続人がいる場合、賃貸部分が将来的にご相談者のものでなくなる可能性が内在していることです。
その為、貸手の金融機関は相続人全員の連帯保証を求めることがあります。

私も親から資金を借りましたが共有にはせずに、親と金銭消費貸借契約を交わしました。
(親は連帯保証人です。)

仰るように、金融機関には規定があるので、貸してくれないところもあるでしょう。

因みに、住宅部分が50%以上であれば住宅ローンで全て賄えるので、金利的にはメリットが多く借りやすくなります。

ご相談内容は珍しくはない計画なので、権利形態以外に問題があるのかもしれません。

内容を全て把握しているわけではないので、表面的な回答で申し訳ありません。
大変でしょうけれども、いろいろな金融機関にあたってみてください。
どこか貸してくれるところがあるはずです。
もし駄目でも、他の問題点があれば見つかるはずです。


質問・回答
賃貸併用物件の新築を考えているのですが
以下のような名義で分けたいと思っています。

・自宅部分を自分名義(120㎡)
・賃貸部分を自分と父親の共有名義(200㎡)

自分名義部分については金利面で住宅ローンにしたいと考えていますが、賃貸部分が共有名義なため適用できる金融機関が見つかっておりません。
このような権利形態では住宅ローンは難しいでしょうか?
父親の持分はアパートローンを検討しておりますが借入可能でしょうか?

回答
私も賃貸併用住宅のオーナーで、三井住友銀行でお金を貸してもらえました。
約3分の1が住宅、3分の2が賃貸部分です。

住宅ローンとアパートローンを併用しており、
借入比率も概ね上記と同じ比率です。(コストの関係で住宅ローンを少し多くしています)


権利形態で難しい部分があるとすれば、複数の相続人がいる場合、賃貸部分が将来的にご相談者のものでなくなる可能性が内在していることです。
その為、貸手の金融機関は相続人全員の連帯保証を求めることがあります。

私も親から資金を借りましたが共有にはせずに、親と金銭消費貸借契約を交わしました。
(親は連帯保証人です。)

仰るように、金融機関には規定があるので、貸してくれないところもあるでしょう。

因みに、住宅部分が50%以上であれば住宅ローンで全て賄えるので、金利的にはメリットが多く借りやすくなります。

ご相談内容は珍しくはない計画なので、権利形態以外に問題があるのかもしれません。

内容を全て把握しているわけではないので、表面的な回答で申し訳ありません。
大変でしょうけれども、いろいろな金融機関にあたってみてください。
どこか貸してくれるところがあるはずです。
もし駄目でも、他の問題点があれば見つかるはずです。